ダイエットのやり方と効果大辞典

スポンサード リンク

デトックスダイエット〜毒素を出して、キレイになる!〜

体の中に、毒素が溜まると、さまざま体調不良を招くことを知っていますか?
毒素には2種類あって、体の外から入っている体外毒素と体の中から生まれる体内毒素です。
体外毒素とは、汚染された大気や水に含まれる有害ミネラルです。
空気を吸ったり、水を飲んだりして体内に取り込まれるのはもちろんですが、汚染された土から作られた野菜や、汚染された海や川からとれた魚介類にも含まれます。
体内毒素とは、食べた物が代謝される過程でできる老廃物のことです。
たんぱく質が分解されればアンモニアが発生しますし、便秘などで腸内環境が悪くなれば、有害ガスが体内に発生します。

 

このように、私たちの体内には、簡単に毒素を取り込まれています。
しかし、私たちの体は、体内に取り込まれた毒素を体外に排出するという機能があります。
ところが、現代人の食生活は乱れ、生活習慣も悪くなり、毒を出しにくい体にしてしまっているのです。
また、加齢も毒を溜め込む原因の一つになります。
10代の子にニキビが多いのは、肌から毒素を出す力があるという証拠です。
年齢とともに、毒を排出する力も衰えていくのです。
このように体内に溜め込められた毒素は、体にさまざまな不調をもたらします。
毒素は血液を通して体内を巡り、内臓や血管の細胞を傷つけます。
血行が悪くなり細胞に栄養が届かなくなりますので、代謝は下がり、太りやすい体質になり、肌はくすみ、髪にハリやツヤがなくなってきます。
体から毒素を出すために、毒の出口を知ることが大事です。
体内の毒素は、便から75%尿から20%、汗から3%、その他(呼吸、髪、爪)微量というように排出されます。
体内に溜った毒は、毎日の食事で排出することも可能です。
普段の食事に、身近な食材である缶詰をプラスするだけで、体内の余分なものをすっきりと排出できる薬膳メニューがつくれます。
缶詰はお手軽食品ですが、栄養価が高く、一番おいしい旬の時期に収穫された食材が使われています。
長期間のストックも可能ですので、買い置きしておくことができます。
おすすめは、解毒に関わる重要な臓器である肝の働きを高めてくれる、ほたて、あさり、いか、牡蠣のような食材の缶詰です。肝の働きがよくなれば、毒を排出しやすい体になり、血の巡りがスムーズになり、代謝が上がり、美肌効果が期待できます。

 

それにプラスして、脾臓の調子を整える、とうもろこし、アスパラガス、豆の缶詰も摂れるものがおすすめです。
水分代謝が上がり、余分な水分と一緒に毒素も体外に排出され、むくみが解消されます。
皆さんも、体の毒素を出して、すっきりとしましょう。

体内に毒素を溜める生活習慣

1.食べ過ぎ
   必要以上のものを食べることは、毒の排出を低下させます。
2.運動不足
   運動不足で、大腸周りの筋肉が衰えると、便秘になりやすく、有毒ガスが発生しやすくなります。
   また、毒素は汗からも排出されますので、汗をかきにくい人は毒を出すチャンスが少ないといえます。
3.便秘
   便通は、毒素を体外に排出する最も重要なルートです。
   便秘で腸内環境が悪くなると、くさいおならの元になっている毒素を生み出します。
4.冷え
   体が冷えると、血行が悪くなりますので、毒素がうまく流れることができず、体内に溜め込む原因となります。

缶詰デトックスのやり方

<ほたて缶>
  解毒作用が高く、飲酒が原因で肝が弱ったらほたて缶を。
  肌のうるおいUPにも効果あります。
  ほぐし身タイプと割り身タイプがあります。お好みで選んでください。
【スープ】
  ミネストローネ1カップに、ほたて缶1缶分を汁ごと加え、よく混ぜます。
  トマトは血を補い、肝にも働きかけます。飲み過ぎた翌日の解毒におすすめ。
【おかずにプラス】
  ほうれん草のおひたし100gに、ほたて缶1缶分を汁ごと加えて和えます。
  缶汁の量はお好みで。ほうれん草には血をつくる作用があり、貧血予防にも。
【ご飯にプラス】
  ご飯一膳に、ほたて缶1缶分を汁ごと加え黒すりゴマをふり、お茶を注ぎます。
  わさび、塩で味を調整してください。黒ゴマは血を補い、肝機能を高め、美肌、美髪、アンチエイジングにおすすめ。

 

<コーン缶>
  利尿作用が高く、体内の余分な水分と一緒に毒も排出します。
  消化吸収能力を高めて胃のトラブルも解消します。
  甘味が強いスーパースイート種のコーン缶、ヤングコーン缶がおすすめです。
【スープ】
  春雨スープ1カップに、缶汁をきったコーン缶1缶分を加えるだけです。
  つぶつぶ感が楽しめます。春雨(緑豆春雨)は、余分な水分を絞り出してくれる食材で、むくみも解消してくれます。
【おかずにプラス@】
  海藻サラダ50gの上に、缶汁をきったコーン缶1缶分を盛り付け、お好みのドレッシングでいただきます。
  海藻は利尿作用が高く、血流をよくする働きがあります。
  中国では、長寿食材ともいわれ、若返り効果も期待できます。
【おかずプラスA】
  ブロッコリーのゴマあえ50gに缶汁をきったコーン缶1缶分を加えて和えます。
  ブロッコリーも脾臓の機能を高める食材です。相乗効果で水分代謝をよくします。胃腸強化、美肌にも効果大。

 

スポンサード リンク