ダイエットのやり方と効果大辞典

スポンサード リンク

耳ひっぱりダイエット〜1日1分、耳をひっぱるだけの簡単ダイエット!〜

頭が疲れたり、ゆがんだりすると、体全体の不調につながります。
頭の中心には、「蝶形骨」という、蝶のような形をした骨があり、目、鼻、口、耳の全てがそこにつながっていますので、そこから入ってきたストレスを蝶形骨が全て受け止めるようになってしまいます。
すると、頭全体が緊張してしまうのです。
また、蝶形骨は、内臓にもつながっているので、内臓の働きも悪くなります。
耳をひっぱることで、蝶形骨のバランスを取り戻すことが出来るので、頭の緊張やゆがみはもちろん、脳や神経、血管や内臓の働きを正常にし、さまざまな悩みやトラブルを解決してくれます。
内臓が元気になるので、食べたものを栄養にし、余分なものをスムーズに排出しますので、太りにくい、やせ体質に変わるのです。

 

耳ひっぱりダイエットは、いつでもどこでも出来る簡単ダイエットですが、やり方に少々の注意が必要です。
強く引っ張らずに、耳と頭の骨の間に、ほんの少し隙間をつくるイメージで息を吐きながら行います。
正しく出来ていると、耳を引っ張った際に、耳と頭の骨の間が、「フワッ」と軽くなったような感じがします。
耳ひっぱりダイエットは、すぐに効果がでる即効性が魅力です。
何か食べたくて食べ物に手が伸びてしまうときや、疲れやゆがみを解消したいと思ったときに、その場で行うことで効果を実感できます。ぜひ、お試しください。

基本の耳ひっぱりダイエットの方法

@体の力を抜いてリラックスをして、正面を向きます。
 中指と親指で耳を挟んだら、真横ではなくやや斜め後ろ方向に軽くひっぱります。
A視線は、目の高さにおき、遠い景色を見るようなイメージで行います。
 目を閉じて行っても構いません。
B10秒間耳をひっぱり、耳を持ったまま一度手をゆるめて再びひっぱります。
 耳をひっぱる時に息を吐き、息を吐きながら手をゆるめます。
 呼吸を止めてしまうと、余計な力が入ってしまうので、気を付けて行います。
 これを、5〜6回繰り返し、約1分間続けます。

本の耳ひっぱりダイエットのポイント

・耳をひっぱるとき、指は耳のつけ根に近いところに当てます。
 中指の腹を耳の穴の手前のくぼみに、親指は耳の裏に当てて耳をはさみ、ひっぱります。
・強くひっぱり過ぎると、耳が伸びるだけで、頭がい骨のつなぎ目がゆるみません。
 耳と頭の骨の間に、2〜3mmすき間をつくるつもりで、少しひっぱります。
・ひじが閉じていると、耳を斜め後方にひっぱりにくくなります。
 ひじを軽く外に広げて、ひっぱりやすい体勢で行いましょう。

耳ひっぱりダイエットの方法の応用編

ゆがみ改善

 ※体の芯からまっすぐに

 @耳をひっぱりながらまっすぐ歩く
  基本の耳ひっぱりの姿勢で耳を持ち、まっすぐ歩きながら10秒間耳をひっぱり、手をゆるめて再びひっぱります。
  これを、5〜6回繰り返して、1分間歩きます。

 

下腹凹ませ

 ※体の内側から引き締める

 @おでこを見るように顔を上に向ける
  イスに座ります。基本の耳ひっぱりの姿勢で耳をひっぱり、顔を上に向けます。
  おでこを見るようなイメージで行います。10秒間ひっぱり、これを3回繰り返します。
 A次に、おへそを見るように目線を下に
  次に、基本の耳ひっぱりの姿勢で耳をひっぱり、目線を下に向けます。
  おへそを見るようなイメージで10秒間ひっぱり、これを3回繰り返します。

 

くびれづくり

 ※大きなひねりで刺激を

 @下半身を固定して、両耳を持つ
  イスに座って下半身を固定させます。基本の耳ひっぱりの姿勢で耳を持ちます。
 A耳を見るように上体をひねる
  耳をひっぱりながら、自分の左耳を見るように上体を左にひねります。
  10秒間かけて行い、これを3回繰り返します。反対側も同様に行います。

 

二の腕引き締め

 ※引き締めてスッキリ

 @ひじを見るように上体を真横に倒す
  イスに座ります。基本の耳ひっぱりの姿勢で耳を持ち、耳をひっぱりながら上体を左に倒します。
  左ひじを見るように意識します。
  10秒かけて行い、これを3回繰り返します。
  反対側も同様に行います。

耳ひっぱりダイエットのトラブル解消編

過食をストップ

 ※食欲が自然にダウン

 @耳を持って舌を出す
  基本の耳ひっぱりの姿勢で耳を持ちます。
  まだ耳はひっぱらず、顔も正面を向けたまま、舌だけ出しましょう。
 A顔を下に向けて、舌を思いっきり出す
  耳をひっぱりながら顔を下に向けていき、思いっきり舌を出します。
  10秒間耳をひっぱったらゆっくりと@に戻ります。これを6回繰り返します。

 

目の疲れ解消

 ※凝り固まった筋肉をほぐす

 @耳をひっぱりながら、上下左右に目を動かす
  基本の耳ひっぱりの姿勢で耳を持ち、耳をひっぱります。
  姿勢はそのままで、眼球だけを「上下」「左右」に約30秒間動かします。
 A次に、左回り右回りに交互に目を動かす
  @の姿勢のまま、耳をひっぱり続け、今度は眼球を「左回り、右回り」に交互に動かします。これを約30秒間行います。

 

やる気UP!

 ※体の内側からパワーが出る

 @耳をひっぱりながら「ア・エ・イ・ウ・オ」の発声
  基本の耳ひっぱりの姿勢で耳をひっぱりながら、「ア・エ・イ・ウ・オ」の順番で声を出します。
  息を吐きながら声を出して、声と声の愛大に息を吸います。
  これを1分間行います。

 

顔もむくみすっきり

 ※すっきりとしたフェイスラインに

 @耳の上側を持って、斜め上外側にひっぱる
  耳の上側を親指と人差し指で持ち、手首の内側を正面に向けます。
  この状態で耳を斜め上外側に約10秒間ひっぱります。これを3回繰り返します。
 A耳たぶをはさんで斜め下側にひっぱる
  人差し指と親指で耳たぶを持ちます。
  指は耳のつけ根に近づけます。
  この状態で、耳を斜め下外側に約10秒間ひっぱります。
  これを3回繰り返します。

スポンサード リンク