ダイエットのやり方と効果大辞典

スポンサード リンク

クーガーダンス〜テレビで大評判!美魔女、大場久美子さんも痩せた!〜

テレビで放映されて反響を呼んでいるのが、クーガーダンスです。
女優の大場久美子さんがテレビのダイエット番組でクーガーダンスに挑戦して、ウエスト13.2cm減少し、見事ダイエットに成功しました。
クーガーダンスのクーガーとは、ネコ科の大型肉食獣・ピューマの別称です。
ダンス感覚で楽しくエクササイズすることで、まるでピューマのように、しなやかで健康的なボディランを作れます。
クーガーダンスは、美しくメリハリのあるボディにやせるのがモットーです。
脂肪を減らして筋肉をつけることが大事です。
クーガーダンスをすると、ずん胴だった体型が、くびれができ、二の腕や背中も引き締まり、女性らしいボディラインになります。

 

ダンス経験がなくて、ダンスに自信のない人も、好きな曲をかけながら、一定のリズムのもとに体を動かせば、どんどん楽しくなります。
最初は、「8カウント×4回」から始めても構いません。
曲も、ポップス、ロック、演歌何でもOKです。
皆さんも楽しくエクササイズして、美ボディを手に入れましょう。

クーガーダンスのやり方

<立ってクーガー>
※足の引き締め&脚力UP!
・効率よく代謝を上げるには、まずは下半身を動かすことから始めます。
 ふくらはぎをしっかりと意識して、体重移動を行うことで、筋肉をしっかり使うことができます。
 それが足ヤセと脚力UPにつながります。

 

@準備姿勢をとります。
ステップの目安に、足元に十字があるとよいでしょう(畳の縁、タイルのマス目など)。
十字の中央に、両足を揃えて立ちます。壁などに手をついて、支えしても構いません。

 

Aカウント「1、2」
左足を軸足にします。「1」で右足を前に一歩踏み出して、「2」で準備姿勢に戻ります。

 

Bカウント「3、4」
「3」で右足を横に一歩踏み出して、「4」で準備姿勢に戻ります。

 

Cカウント「5、6」
「5」で右足を後ろに一歩引き、「6」で準備姿勢に戻ります。

 

Dカウント「7、8」
「7」で右足を左足の斜め後ろに踏み込み、「8」で準備姿勢に戻ります。
ここまでで、8カウント。8カウントを、4回繰り返します。
左右の足を替えて、@〜Cを繰り返します。

 

<座ってクーガー>
・腰から上を、座面に対して垂直にキープ
 動作を行う間は、体が前のめりになったり、背中が丸まったりしかちなので、姿勢に注意してください。
・両手の手のひらを、外側に返した状態で行います。
 手のひらを内側に向けるよりも、負荷が高まります。
 そして、動きやすくもなりますので、効果的に引き締めることができます。

 

■わき腹スッキリ
・普段使わない、わき腹から背中にかけての筋肉を効率よく刺激してやせます。
 下げるほうの手を、出来るだけ床に近づけるのがコツです。

 

@準備姿勢をとります。
イスに浅く腰掛けます。両腕を自然に垂らし、手のひらを外側に返します。

 

Aカウント「1、2」
右手を、わき腹に沿って上げます。同時に左手を、下げられるところまで下げます。

 

Bカウント「3、4」
左手を、わき腹に沿って上げます。同時に右手を、下げられるところまで下げます。

 

Cカウント「5、6」
再度、Aを行います。

 

Dカウント「7、8」
再度、Bを行います。
ここまでで、8カウント。8カウントを、4回繰り返します。

 

■ウエストくびれ&二の腕やせ
・腰をひねりながら、ウエストと二の腕を同時にやせます。
 ひじを後ろに引きよりも、背中を正面に向けるようなつもりで、顔はなるべく前を向いたままで行いましょう。

 

@準備姿勢をとります。
イスに浅く腰掛けます。両腕を肩の高さで交差させます。
このとき、ひじが手首よりもやや上にくるようにします。手のひらは外側に返します。

 

Aカウント「1、2」
ウエストを右にねじります。

 

Bカウント「3、4」
ウエストを左にねじります。

 

Cカウント「5、6」
再度、Aを行います。

 

Dカウント「7、8」
再度、Bを行います。
ここまでで、8カウント。8カウントを、4回繰り返します。

スポンサード リンク