ダイエットのやり方と効果大辞典

スポンサード リンク

しょうがヨーグルトダイエット〜体内の老廃物を出して、むくみを取る!〜

冬になり、寒い日が続くと、体重は変わらないのに、何だかぽっちゃりしたと感じる人は多いと思います。
その原因のひとつが、体のむくみなのです。
むくみは、体内にある水分や老廃物がうまく排出されずに、体の中にとどまってしまっている状態です。このむくみが慢性化すると、太りやすい体質になってしまうこともあるので、注意が必要です。
寒い時期のむくみの原因となるのが、まずは腸の働きの低下です。
腸は寒さに弱いことから、消化機能が低下し、腸内環境が悪化してしまうのです。
すると、老廃物や余分な水分をうまく排出することができなくなってしまいます。
そして、自律神経の乱れも原因のひとつです。
寒いと体温を維持しようと交感神経の働きが活発化し、筋肉が収縮して硬くなってしまいます。
すると、筋肉の細胞内に入り込めない血液が細胞外に流れだし、それがむくみを引き起こします。
運動不足などによる血行不良もむくみの原因をなります。
筋肉を動かさないので、血流が悪くなり、むくみが起こります。
これらのむくみを解消するのが、しょうがヨーグルトです。
ヨーグルトは、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える働きがあり、それにより自律神経のバランスが整います。
しょうがには、血管を広げ、血行をよくする働きがありますので、血行がよくなり、体内に滞っていた余分な水分や老廃物をスムーズに体外に排出することができます。
ヨーグルトとしょうがの相乗効果により、むくみをすっきりと解消できます。
作り方はとても簡単ですので、皆さんも食生活に取り入れてみてください。

しょうがヨーグルトの作り方

※このまま食べてもおいしいです。他の食材とアレンジもできます。
■材料(作りやすい量)
・プレーンヨーグルト・・・450g
・すりおろししょうが・・・30g
■作り方
・プレーンヨーグルト450gのパックの中に、すりおろししょうがを入れて混ぜ合わせます。

しょうがヨーグルトのレシピ

バナナのしょうがヨーグルトスムージ

■材料(1人分)
・しょうがヨーグルト・・・大さじ3
・バナナ(完熟)・・・1本
・牛乳・・・50cc
■作り方
・しょうがヨーグルト、凍らせたバナナ、牛乳をミキサーにかけます。仕上げにスライスしたバナナ(分量外)をトッピングするのもおすすめです。

 

ドライカレーのカラフルしょうがヨーグルト

■材料(1人分)
・しょうがヨーグルト・・・適量
・ドライフルーツ(プルーン、クランベリーなど)・・・適量
・はちみつ・・・適量
■作り方
・お好みのドライフルーツを食べやすい大きさに刻み、しょうがヨーグルトの上にトッピングします。はちみつを好みの分量かけてください。

 

しょうがヨーグルトドレッシングのグリーンサラダ

■材料(1人分)
・しょうがヨーグルト・・・大さじ3
・オリーブ油・・・大さじ2
・レモン汁・・・大さじ1/2
・はちみつ・・・小さじ1/2
・塩・粗びきこしょう・・・少々
・鶏むね肉・・・1/2枚
・レタス・・・2枚
・ベビーリーフ・・・1/2パック
・パプリカ・・・1/6個
・プチトマト・・・2個
■作り方
・鶏むね肉は油(分量外)で皮から焼き、火が通ったところで食べやすい大きさに切ります。食べやすくカットした野菜と鶏むね肉を彩りよく盛り付けて、あらかじめ混ぜておいたドレッシングをかけます。

 

くるみクラッカー・しょうがヨーグルトがけ

■材料(1人分)
・しょうがヨーグルト・・・小さじ1
・クラッカー・・・2枚
・くるみ・・・8粒
・メープルシロップ・・・少々
・粗びき黒こしょう・・・少々
■作り方
・クラッカーに、くるみとメープルシロップを混ぜ合わせたものを乗せ、上からしょうがヨーグルトをかけます。仕上げに粗びきこしょうをふります。

スポンサード リンク