ダイエットのやり方と効果大辞典

スポンサード リンク

水抜きコンニャク〜低カロリーでたっぷりの満腹感!まるで肉のような旨味!〜

美味しく食べてダイエットが出来るという、水抜きコンニャク。
低カロリーなのに、満腹感あり、まるで肉の旨味のような味がすると評判なのです。
コンニャクは、一旦冷凍し、解凍した後でギュッと絞ると、含まれている水分が抜けて、まるでスポンジ状になったものを、水抜きコンニャクと呼んでいます。
水抜きコンニャクは、普通のコンニャクにはない、シコシコ、キュッキュッとした独特の食感があります。
コンニャクは、カロリーがほとんどない食材で、100gで5kcalですので、水抜きコンニャクを揚げ物や炒めもの、煮物などメインのおかずに使われる肉や魚貝類の代わりに使えば、カロリーが抑えられ、ダイエット効果があります。
特に、食感が肉と似ているので、肉料理の代わりだと使いやすいと思います。
水抜きコンニャクは、水分を抜いているため、味がよくしみます。しっかりとした味を付ければ、和食、洋食、中華など、どのような料理にも対応できます。
歯ごたえ、噛みごたえもしっかりとありますので、早食い防止になり、満腹感を得ることができます。
コンニャクに含まれる食物繊維は、便秘解消に役立ちますので、お腹もすっきりします。
食事制限のダイエットは、ストレスが多いですが、水抜きコンニャクならば、ほとんどありません。
また、コンニャクは1枚100円程度ですので、お財布にも優しいです。
満腹感の食事でやせたい人には、ぴったりです。ぜひ、お試しください。

水抜きコンニャクのポイント

@カロリーが低い
  コンニャクのカロリーは100gで5kcalです。料理に上手に取り入れれば、かなりのカロリーダウン。
Aどんな料理にも合う
  水抜きコンニャクは、コンニャクの独特な臭みが抜けていますので、どんな料理にも合って、アレンジも簡単です。
B肉のような食感
  食感が肉と似ているので、肉の代用品とするとアレンジしやすいです。
C満腹感が得られる
  食べごたえ、歯ごたえがありますので、おなかいっぱい食べたという満足感があります。早食いも予防できます。
D食物繊維が豊富に含まれる
  コンニャクには、食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消に役立ちます。
E切り方もいろいろ
  水抜きコンニャクは、肉をイメージすると、「一口大ぶつ切り」「ステーキ切り」「短冊切り」「ベーコン切り」「そぼろ切り」などで活用できます。
F家計が助かる
  コンニャクは1枚100円程度なので、ピンチの時に助かります。

水抜きコンニャクの作り方

@コンニャクを用意します。
  ※糸コンニャクやシラタキは、冷凍すると硬くなりすぎるので不向きです。
Aコンニャクを調理しやすい大きさにカットします(「一口大ぶつ切り」「ステーキ切り」など)。
  保存容器に入れて、冷凍庫に入れて、1日以上凍らせます。
 ※解凍後、コンニャクはかなり縮みますので、小さく切り過ぎると、食感が硬くなるので、注意してください。
BAの冷凍したコンニャクを自然解凍、もしくはお湯で解凍します。
  キッチンペーパーでコンニャクを包み、手でよく絞り水気を切ったら、水抜きコンニャクの出来上がりです。
  この時に、水気をよく抜いておかないと、油で揚げたときにはねたりするので、注意してください。

水抜きコンニャクのレシピ

コンから(鶏のから揚げもどき)

※鶏もも肉250gで作ったときよりも487kcalダウン!
■材料(2人分)
・一口大のぶつ切りにした水抜きコンニャク・・・8個
・A:塩(小さじ1/4)、しょうゆ・酒(各大さじ1/2)、砂糖(小さじ1/2)、ニンニク・ショウガ(すりおろしを適量)
・片栗粉・・・適量
・揚げ油・・・適量
■作り方
@十分に水気を切った、水抜きコンニャクをAと一緒にポリ袋に入れ、よくもんで、10分置きます。
A@の1つ1つに片栗粉をまぶして、揚げ油でカラッと揚げます。

 

コンカツ(トンカツもどき)

※豚ロース250gで作ったときよりも492kcalダウン!
■材料(2人分)
・ステーキ切りした水抜きコンニャク・・・2枚
・塩・コショウ・・・各少々
・薄力粉・溶き卵・パン粉・・・各適量
・揚げ油・・・適量
■作り方
@水抜きコンニャクは解凍し水気を十分に切ってから、塩・コショウをします。
A@に薄力粉・溶き卵・パン粉の順に衣をつけます。
BAをこんがりキツネ色に油で揚げます。

 

コンパラ(アスパラのベーコン巻きもどき)

※ベーコン80g(4枚)で作ったときよりも320kcalダウン!
■材料(2人分)
・ベーコン切りの水抜きコンニャク・・・4枚
・塩・コショウ・・・各少々
・アスパラガス(太いもの)・・・4本
・溶き卵・・・1/2個
・バター・・・少々
■作り方
@水抜きコンニャクは水気をよく切って、1cmくらいの切り込みを入れて塩・コショウし、溶き卵をもみ込みます。
Aアスパラガスは硬い部分をピューラーなどで削ぎ、ラップでくるみ、電子レンジ600Wで1分加熱します。
Bアスパラガスを@のコンニャクの切りこみに通し、クルクルと巻きつけ、つま楊枝で止めます。
C熱したフライパンにバターを溶かし、アスパラガスからコンニャクがはがれなくなるまで焼き目をつけたら、出来上がりです。

 

コンニャーロー(ホイコーローもどき)

※鶏ロース200gで作ったときよりも390kcalダウン!
■材料(2人分)
・短冊切りの水抜きコンニャク・・・200g
・ニンニク・・・1片
・長ネギ・・・1/2本
・キャベツ・・・100g
・ピーマン・・・1個
・ニンジン・・適量
・ゴマ油・・・少々
・豆板醤・・・小さじ1/2
・甜麺醤・・・大さじ1
・酒・しょう油・・・各大さじ1/2
■作り方
@水抜きコンニャクは水気をよく切っておきます。
Aニンニクはみじん切り、長ネギは斜め薄切りにします。
Bキャベツ、ピーマン、ニンジンは一口大に切り耐熱容器などに入れ、電子レンジ600Wで1分30秒加熱します。

Cフライパンにゴマ油を熱し、コンニャクとニンニク、長ネギを炒めます。豆板醤、甜麺醤、酒、しょう油を加え、コンニャクに味をからませます。
Dキャベツ、ピーマン、ニンジンを加え、さっと炒め合わせて出来上がりです。

 

コンニャク麻婆(麻婆豆腐もどき)

※豚ひき肉250gで作ったときよりも542kcalダウン!
■材料(2人分)
・そぼろ切りした水抜きコンニャク・・・250g
・ゴマ油・・・少々
・ニンニク、ショウガ(みじん切り)・・・各1片
・豆板醤・・・小さじ1
・甜麺醤・・・大さじ2
・しょう油、酒・・・各大さじ1
・中華スープ・・・100cc(水+鶏がらスープの素小さじ2)
・絹ごし豆腐・・・1丁
・ネギ(みじん切り)・・・1/3本
・水溶き片栗粉・・・適量
■作り方
@水抜きコンニャクは水気をよく切ります。
Aフライパンにゴマ油を熱してニンニク、ショウガ、豆板醤を香りが出るまで炒めます。
BAにコンニャク、甜麺醤、しょう油、酒を加えてコンニャクに味を染み込ませます。

C中華スープ、1.5cm角に切った豆腐を加え、2〜3分煮ます。みじん切りしたネギを加えて、水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにゴマ油をたらします。

スポンサード リンク